カテゴリ:デジタルをフィルム風に仕上げる( 1 )

デジタルをフィルム風に仕上げるコツ(写真部門)

デジタル写真をフィルム写真風に仕上げるコツ

フィルムカメラからデジタルにスイッチしたけど
フィルムの描写もやっぱり捨てがたい
始めたのはデジタルだけど
フィルムカメラの描写にも興味がある
そんな風に想っている方はかなりいると思います

デジタルと並行してフィルムカメラも使うのが
一番良いのでしょうが

コストや手間、失敗率の高さで躊躇される方も多いと思います

そんな方にはデジタルでフォルムライクな描写を目指す
こんな手法をおすすめします

では実際に作例を使って説明します



↑こちらが撮って出しの画像になります


↓この画像に自身の好みの色調を加えます




↑色を加えた画像です


↓今度は明暗、コントラストを調整します




↑明暗、コントラストを調整しました


↓次はこのチュートリアルの肝でもあるソフト(ぼかし)補正です




↑デジタルデータはシャープ過ぎる傾向があります
それを緩める事でフィルムライクな描写に近づきます
データの大きさによって補正(調整)の数値は変わりますが
こちらは1.8ピクセル、ソフト効果を入れています


↓私は美しい写真が好きなので目に付く足跡などを消します




↑スタンプツールで足跡を消しました
これは好みの問題ですので特にやる必要はありません


↓最後に・・・・




↑人間の視覚というのは常にニュートラルでは無く
モニターを見てる時間が長い程
狂い始める傾向がありますので一度モニターから目を離してください

視覚がニュートラルに戻った所で
色調やコントラストの最後の仕上げをします

フィルムライクな描写へのキーワードは
シャープネスとコントラストに付きます

皆さんも自分好みの描写を探してみてください(^^)








[PR]
by leicaq | 2017-01-12 07:51 | デジタルをフィルム風に仕上げる

神奈川在住の写真家です。子供、動物、自然、アート、音楽、映画、雑貨、写真、インテリア、ファッションが好きです。


by leicaq
プロフィールを見る